今更ながらディーン・フジオカロスになっています

ディーン・フジオカさんがブームになり始めた頃、ちまたで「伍代様」などと呼ばれていた頃、私はひとりブームに乗り遅れていました。
その頃、とっても忙しくて、なんだかテレビを見る時間が本当に無かったのです。
ネットでディーン・フジオカさんの存在は知っていましたが、それでも実際にドラマで演じるディーン・フジオカさんを見ていなかったためにその魅力はあまり理解できずにいました。
そんな私が、今シーズンは日曜ドラマの「IQ246」でディーン・フジオカさんに初注目と言う感じだったのです。
少し前のドラマ「ダメな私に恋してください」で深田恭子さんと共演しているときのディーン・フジオカさんも少し見たことがありましたが、髪型がパッとしなくていまいち好きになれませんでしたが、今回の「IQ246」では、織田裕二さんを守る執事役と言うことで、ビシーっと決めた髪形に体型のよさが垣間見えるスーツ姿だったのでとてもカッコよく思えたのです。
先日、ついに最終回を迎えてしまった「IQ246」ということで、しばらくドラマでディーン・フジオカさんを見られないことになり、ちょっとしたロスが今更ながら私を襲っているのです。