この週末ですべての事が一気に決まって来るかも知れないが

Jリーグもあと数試合となりまして優勝チーム出てきましたが今年は最後まで分からない所まで来ているのがJ2と言うがここは2位までが自動昇格で3〜6位までは昇格プレーオフで争う事になるが今年から大きく変更がありまして最後まで上がったチームがJ1の16位と入れ替え戦に臨む事になるがあるチームの影響で非常にカギを握るチームがあると言う。

それが町田ゼルビアと言うが来季のJ1ライセンスが取得できないという事で昇格プレーオフにも出場ができないJ2に残ってしまうが残ったチームで行うと言うが実施されると言うがこの時にJ1の16位は残留となって17位が入れ替え戦が行われるという事になるが児童降格が一つ減った事でこうした事が起きていもいいのかとサポーターには複雑な思いもあると感じられている。

このチームが一番鍵を握っている事で昇格プレーオフを減らすのかどうなのか気になると思われている。

でも、今年のJ2は何もかも面白すぎて優勝争いも激闘もしているので昇格争いは混戦になっているほとんどかJ1に在籍した事があって復帰を目指しているチームが中心となっているのでまられないと思っている所もあると感じられているという事になるが昇格はそうはさせないと町田など「待った」をかけているかもしれないと思っている所もある。

今週末がJ2の最終節となって優勝と昇格や昇格プレーオフに進むチームがある一方で既にJ3に降格するチームが圏内にいますが既にFC琉球が優勝と来季のJ2昇格が決まっているので一つは降格は決まると思われているがあと一つは降格はあるのか気になる所もあると感じられている。

このデカゴリーでどんな形で決着するのか注目だと思っているのです。ミュゼ池袋 キャンペーン